【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-

【誰にでも起こりうる適応障害】適応障害になりやすい人

適応障害は誰もがなる可能性があるもので、なにか問題があるからなるというものではありません。しかし、適応障害の原因はストレスですので、ストレスを感じやすい人は比較的適応障害になりやすいといえるでしょう(単にストレスを受けやすい方だけでなく、精神的疾患などがある方は適応障害になりやすいとも言われています)。

同じ出来事があっても、ストレスを感じるか感じないかは人によって違います。
たとえば、繊細な方などは人より傷つきやすいといえます。
また、コミュニケーションが苦手な方は、人より人間関係でストレスを抱えやすいといえます。

ストレスに対する耐性が弱めなタイプとして、以下のような方が当てはまります。

■まじめ、几帳面、完璧主義者、努力家:
・仕事などを頼まれると自分で全部背負い込んでしまう。
・忙しくてもきちんと仕事をこなしたい。
・妥協することが許せず、完全な状態を求めて自分を追い込む。
ストレスの溜まりやすい代表的な性格です。
こういった方は、少しでもうまく行かないと落ち込み、ストレスを感じます。

■内向的、おとなしい、受身:
・嫌なものを嫌と言えない。
・誘われると断れずに受け入れてしまう。
・本当はしたくないことでも、押し付けられるとしてしまう。
あとでこうすればよかったなどと悩み、自分を責めたりして、ストレスを感じます。

■頑固、厳格、融通が利かない、責任感が強い:
・自分や他人の失敗が許せなくて、イライラしてしまいがち。
・他人に話す時に頭ごなしに言う子とが多い。
イライラするしやすいので、ストレスを感じます。

その他、心配性な方や細やかな気遣いをする方も、気の休まることが少なかったり、周りに気遣うあまり自分が無理をしてしまうので、ストレスを感じます。

逆に、細かいことを気にしない大雑把な人、ポジディブでプラス思考の人、自分に甘い部分のある人、手を抜くことができる人は、ストレスを感じにくいので適応障害にはなりにくいといえます。

【適応障害治療】口コミ・人気ランキング

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気 の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                    >> 詳細はコチラ




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-  All Rights Reserved.