【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-

【誰にでも起こりうる適応障害】適応障害チェック

適応障害の確立した判断基準ありませんが、適応障害の可能性があるかどうかのおおよその判断はできます。もしも適応障害が疑われるようであれば、早めに病院へ行かれることをお勧めします。具体的にストレス要因があることを認識していて、抑うつとした気分などが通常より強いと感じる方は、以下にあてはまるかどうかチェックしてみましょう。

もし一つでもはっきりと当てはまるのであれば、適応障害の可能性もあります。他の疾患の可能性もありますし、ほうっておくと、うつ病や慢性の神経性胃炎になることもありますので、早めに病院で診断、治療してもらいましょう。

1)ストレスを感じている時、精神的や身体的な異常が出てくるか
2)ストレスを感じている時を想像すると、精神的や身体的な異常が出てくるか
3)ストレスを感じてから3ヶ月以内に、精神的や身体的に異常が出てきた

他に、適応障害の場合はこれらの症状のうちいくつかが当てはまります。

■精神的ものとしては、これらの症状があります。
・性格は几帳面だったり、神経質である
・なんとなく落ち込んだりふさぎ込んだりしている
・なぜか不安感が常にある
・些細なことでイライラしたり、あせってしまう
・意欲ややる気がない
・物事に興味や関心がわかない
・人と出かけたり誘いにのるのがおっくうに思える

■身体的なものとしては、これらの症状があります。
・食欲がわかない
・夜でも寝付けず、不眠気味
・めまいや吐き気、動悸がある
・疲れているわけではないはずだが、体がだるい

これらはおおよその判断基準ですので、正確に判断することはできませんが、ある程度は適応障害の可能性について知ることができます。実際に適応障害であるかどうかについては、専門医に診断してもらいましょう。

【適応障害治療】口コミ・人気ランキング

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気 の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                    >> 詳細はコチラ




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-  All Rights Reserved.