【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-

【様々な治療方法】漢方療法について

漢方は様々な病気や体の不調に効果的ですが、適応障害にも効きます。
適応障害の精神的、身体的不調に効果のある漢方をいくつかご紹介します。

■半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう):
半夏、厚朴、紫蘇葉が気の滞りを改善し、心配症や過度の神経質、喉に何か引っかかっているようで咳払いしても取れないような感じや、胸が塞がった様な苦しい状態、気分がふさぎこむ感じ、不安で夜も眠れないといった精神的な症状を改善します。
また、動悸やめまい、吐き気を抑えたり、神経性胃炎といった身体的症状も改善します。

■香蘇散(こうそさん):
香附子、紫蘇葉、陳皮などが気の滞りを改善し、気分がふさぎこむ感じ、眠れない、やる気が出ないといった精神的症状を改善します。
また、食欲不振や吐き気といった消化器系の不快症状、頭痛やめまいや耳鳴りのある風邪、じんましんといった身体的症状も改善します。
更年期障害にも効果があります。
胃腸の弱い方に向いています。

■柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう):
ストレスによって自律神経が乱れる時に、肝の働きを改善することで、何か落ちつかない、眠れない、不安感があるといった精神的症状を改善します。
また、自律神経の乱れによって起こる動悸や高血圧などといった身体的症状も改善します。
子供の夜泣きにも効果があります。

■苓桂甘棗湯(りょうけいかんそうとう):
神経の高ぶりといった精神的症状を改善します。
また、下腹部あたりに動悸のようなものが突き上げてくるようで痛む感じや、吐き気や頭痛といった身体的症状も改善します。

■桂枝竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう):
神経質、憂うつな気分、物忘れ、イライラしやすかったり、興奮して眠れないといった精神的症状を改善します。
また、手足のだるさや倦怠感、手足ののぼせ、下腹部あたりの動悸といった身体的症状も改善します。手のひらに汗をかきやすい方に向いています。

【適応障害治療】口コミ・人気ランキング

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気 の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                    >> 詳細はコチラ




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-  All Rights Reserved.