【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-

【様々な治療方法】認知療法とは

認知療法とは、何らかの物事が決まった感情を起こさせるのではなく、物事をどのように認知するかによって感情は変わるという考え方が基になっています。
様々な物事に対しての考え方の歪みを見直すことによって、マイナス感情や反応、行動を修正しようという心理療法です。

適応障害の方は、他の方よりも比較的悲観的だったり一面から物事をを見る癖が見受けられますが、その癖によって物事に対するマイナス感情が起こり、ストレスをより多く感じてしまっていることがあります。そういったばあいには、考え方やイメージの癖を変えることで、ストレスを感じにくくすることができます。認知療法によって認知の修正をはかると、適応障害の症状を軽くしたり、適応障害にかかりにくくすることができます。

認知療法のポイントは、ストレスの原因を自分で生み出さないように、偏ったりゆがんだりした認知を修正するために、物事について分析し客観的に考えていくことです。認知療法では、ただ物事に対して憂うつ感、不安、イライラ、あせりなどを感じて苦しむのではなく、その物事を冷静に見るとどういうものなのか、どうすればよいのかを考える力を身につけます。

認知療法の具体的な方法は、
・自分が苦しい時の状況や原因はどのようなものか
・自分の苦しさの程度や、その時感じたのはどういうものか
・苦しいことに出会った時、自分が考えることはどういうものか
・どうすれば自分は楽になれるのか、どうすることが現実的か
・自分が楽になれる現実的な方法を試みた後は、苦しさは減ったか、どう感じるか
などということを考えていくものです。

認知療法は、ストレスや不快感情の解消、神経症や人格障害などにも効果があります。
また、特に精神的な病気に悩んでいない場合でも、ストレス予防に使えるものです。

【適応障害治療】口コミ・人気ランキング

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気 の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                    >> 詳細はコチラ




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-  All Rights Reserved.