【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-

【適応障害を知ろう】適応障害は治るか

適応障害は、精神疾患の中では最も軽いほうの部類です。しかし、軽いからといってほうっておくのはよくありません。精神的に疲れているサインとしてうけとめ、治すようにしましょう。なぜなら、適応障害からうつ病になってしまうというケースもよくあることだからです。

適応障害は、通院したり薬の服用をしなくても治すことができることもあります。適応障害はストレスによるものなので、自分のストレス要因が何であるかがわかっているのであれば、それを避けたり、それをストレスと思わないように考え方を変えれば、治せます。

適応障害を治療するためには、以下のような方法があります。

ストレス要因を減らしたり無くします:
ストレス要因を軽減することで、自分で処理しきれないほどのストレスを背負わないようにします。
たとえば、ストレス要因が仕事が多すぎることであれば減らしてもらいます。ストレス要因が軽減されれば、適応障害の症状は軽くなっていきます。

ストレスに耐えられるようになります:
同じ状況でも、考え方によってストレスに感じる人とそうでない人がいます。自分自身のものの考え方のくせやパターンによって受けるストレスを無くすよう認知療法を受けたり、カウンセリングによってストレス要因からのストレスを癒したりして、ストレスを自分でうまく処理し、コントロールができるようにします。

ストレス反応を抑えます:
ストレスによる症状を、抗うつ剤などをつかって和らげます。

ストレス要因を減らしたり無くしたりすることや、ストレスに耐えられる自分になることは、自分自身でできる部分でもあります。しかし、自分では解決しづらいという場合には、病院で治療を受けるようにしましょう。早期に治療を受けると、よくなりやすい精神疾患です。

【適応障害治療】口コミ・人気ランキング

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気 の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                    >> 詳細はコチラ




▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-  All Rights Reserved.