【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-

【適応障害を知ろう】適応障害の症状

適応障害は、一般に五月病とも言われています。ストレスを受けることによって、さまざまな症状があらわれるものです。症状としては、不安感やあせりや混乱などといったように心的なものと、不眠や食欲不振やめまいなどといった身体的なものがあります。適応障害による症状はいくつかにわけることができます。これらの症状は、複数が重なることもあります。

■心的に抑うつ感を伴う症状:
適応障害の中で最もよくある症状です。憂うつ感、絶望感、劣等感、無気力感、自責の念などがあらわれます。 悲観的になったり、悲しい気分になったり、涙もろくなったり泣き叫んだりします。

■心的に漠然とした不安感を伴う症状:
漠然とした不安感や心配、いらいら、神経質、マイナス思考などがあらわれ、危機感や焦りを感じ、びくびくした状態になります。自分でもおかしいと分かっていながらそれが止められなくなります。

■肉体に問題を伴う症状:
何らかの病気があるわけではないのに、食欲不振や不眠、頭痛、吐き気、肩こり、倦怠感などを感じる症状です。

■行動に問題を伴う症状:
普段の自分ではしないような、明らかなルール違反や暴力など人の迷惑になるような行動をしたり、その行動に反省や懸念や後悔をしない症状です。たとえば、約束を破ったり、規則を守らなかったり、うそをついたり、攻撃的になったり、万引きをしたりといったような行動が見られます。心的や身体的に症状がなくこの症状しか表れない場合は、はたから見るとモラルのない人に見えます。

■その他の症状:
行動に問題を伴う症状のように、明らかに人の迷惑となるような極端なものではなく、ただ本人がこれまでと違う行動をとるようになったなどの場合です。たとえば、電話やメールに返事しないだとか、一人きりでこもるなどです。

【適応障害治療】口コミ・人気ランキング

1位 「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
・メディア掲載多数!数多くの出版もしている心理カウンセラー下園さんによる、実績十分の「うつから最短で抜け出す方法」。DVDプログラムなので、自宅でできるのも人気の秘訣♪
・心がスっーと軽くなったある方法とは?!まずは皆様の喜びの声をお聞き下さい!
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

2位 うつ病(鬱病)等メンタル系の病の方向け、生活術&障害年金受給マニュアル
・意外と知られていないうつ病による障害年金を受給する方法です。
・知っているだけで間違いなくプラスになりますので、本格的な療養生活を送ろうとされている方やうつ病患者のご家族の方は是非ご参考にして下さい。
・人気度:☆☆☆☆☆                   >> 詳細はコチラ

3位 うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー
・「病院に通ったが全く良くならない」「薬を飲むには抵抗がある」そのような方は、まずこのサイトをご覧下さい。薬などに頼らず、30日間でうつが改善する方法とは?!
・人気度:☆☆☆☆                    >> 詳細はコチラ





▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2014 【適応障害@情報ガイド】 -症状・治療・チェックなど-  All Rights Reserved.